カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

脳波測定

2.Bhado)))を付けて脳波測定・・・α波アップを検証
■無しで脳波測定・・・β波がかなり出ており意識も分散緊張
電磁波対策のBhado
■「Bhado)))ポケット用」を付けるとα波がアップし、β波は減少。集中力が増す
電磁波対策のBhado
■「Bhado)))ペンダント」を付けて脳波測定・・・α波がアップし、β波は減少。集中力が増す
電磁波対策のBhado

MIRS測定

3.MIRS測定器でBhado)))商品の免疫力アップを検証
■電磁波を受けても免疫力が通常、または通常以上に回復! 電磁波対策のBhado 免疫力アップを検証

電池伸長試験

平成22年6月7日〜9日に、Bhado)))プレートの「電池伸長」について、第三者機関「遠赤外線応用研究会」にて試験測定を実施していただいたところ、良好の結果が出ました。

Bhadoで電磁波防止 電池伸長試験
測定項目  Bhado)))プレートによる電池伸長試験
測定試料  1.Bhadoプレート
         2.未使用(コントロール)
測定条件  測定日時: 平成22年6月7日〜9日
        測定環境: 室温20℃ 湿度47%
        測定機器 サーモ用電池減少警報器
測定方法
サーモ用リチウムイオン2次電池をフル充電後、サーモ用電池減少警報器にセットし、Bhadoプレート未使用状態にて、警報音が出るまでの時間を計測する。警報音が出るのは1/5に到達した時点である。
次に、同様に電池をフル充電後、サーモ電池減少警報器にセットし、Bhadoプレートを電池上部に置き、放電開始後、警報音が出るまでの時間を計測し、この試験を5回繰り返し、平均電池放電持続時間を比較する。

考察
Bhadoプレートを使用することで、平均伸び率5.5%を示した。
電気自動車用リチウムイオン2次電池の開発競争が熾烈な中、今回の結果は非常に重要な意味を持っている。すなわち、自動車メーカーや電池メーカーにおいては、必然的にこの種の製品による実験を行う価値が示唆された。